自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

はじめまして。このブログの管理人こにすけです。
2児の母であり,フルタイムワーキングマザーをやっています。

この「さとり系ワーキングマザーがゆく。」ブログでは,

(1)少しでも家事を楽にして時間をつくる方法

(2)子供に対しておおらかな気持ちで接し,のびのびと育児をする方法

をメインテーマとしています。

同じ境遇のワーキングマザーや,これから育休明けの復帰を控えている方などに少しでも有益な情報を書いていければと思います。

しかしながら,家事のやり方や子供の性格などは各家庭さまざまです。当ブログの記事が必ずしも参考になるとは限りません。
「ほ~。こういうやり方もあるのか~。」というぐらいの気軽なスタンスで読んでいただければ幸いです。

ところで,このブログのタイトルでもある「さとり系ワーキングマザー」って何?と思われた方もいるかと思います。

これは,私の造語です。ちなみに私は無宗教です(笑)

育休明けのめまぐるしい生活の中。

ふとしたきっかけで,小さな「プチさとり」を開きました。
(客観的に見れば,さとりとも言えないような,たいしたものじゃないのかもしれませんが)

そこから家事や育児,そして仕事に対する姿勢が一変したので,

さとり系ワーキングマザー」と自称することとしました。

どんな「さとり」だったのか。それは以下に書いていきます。気になる方はどうぞ。

育休明けの余裕のない毎日

通勤片道2時間。

親は遠方に住んでいて一切頼れない。

夫は帰宅が遅く,土日も不定期に仕事が入る。

これがわが家の現状です。

上の子の妊娠が発覚したとき,一番不安だったのは

「こんな状況で仕事を続けられるんだろうか。育児と両立できるの?」

ということでした。

子供が1歳過ぎてから仕事に復帰しました。

復帰明けからしばらくは,想像以上に大変な毎日でした。

朝起きてから夜寝るまで,息つく暇もありません。

振り返ると,テレビのニュースすらまともに見た記憶がありません。

平日の家事育児はほぼ100%私。

ちょうど子供のイヤイヤ期も始まり,子供のご機嫌もとらないといけない。

会社でも時短勤務という身分のため,必要以上に周りに気を使っている。

毎日必死になってやってるのに・・・いろんな負担がのしかかってくる!!

子供を産むことも,仕事を続けると決めたのも,全部自分だって分かってる。

だけど,すでに自分は限界でした。

気がつけば子供に対して必要以上に怒ったりしてしまい,寝顔を見ながら「ごめんね・・・」とつぶやく日が続きました。

 

「プチさとり」を開いた瞬間

そんなある日。子供の寝顔を見ながら,この子が生まれた日のことを思い出しました。

「無事に生まれてくれてありがとう」と思ったと同時に,

「自分と夫の命は,こうやってつながれていくんだな。」と思ったこと。

そんなことを思い出しているうち,

「自分はこうしている今も,“死”に向かって着実に歩んでいるんだ」と気づいたのです。

本当に唐突ですが(笑)

その時に,

ああしてあげれば良かった,こうすれば良かった。と後悔の残る子育てはしたくない。

と真剣に考えるようになりました。

同時に,

自分がこの世からいなくなった後,子供の記憶の中の私は,いつも明るく笑っている,元気な母親であって欲しい。

と思うようになりました。

「プチさとり」を開いてから変わったこと

いつも明るく笑っている母親になるにはどうすればいいんだろう。

少しずつ。少しずつ。

いろんな事を考え,改善してきました。おおざっぱに言うと,

(1)とにかく家事の時間を減らし,子供との時間を確保する。

(2)夫が家事や育児に積極的に関われるような仕組みをつくる。(自分の負担を減らす。)

そんな流れで,今は子供に対して大声をあげたり,必要以上に怒ったり,イライラすることが前より減りました。うっかりすると「あ,いま私怒りすぎてる!」ってなるあたり,まだまだですが(笑)

とりあえず仕事も続けられています。

色々大変なところもありますが,快適なワーキングマザー生活を送っています。

そんなわけで,楽しくワーキングマザー生活を送るためのヒント,少しずつ書いていこうと思います。

もしご興味があれば,読んでみてください。

免責事項

当ブログに掲載された情報は、
ご自身の判断と責任においてご利用ください。
当ブログの情報を利用することによって生じたトラブル及び損害等については
責任を負いかねます。予めご了承ください。

プライバシーポリシーについてはこちらのページからご覧下さい。

スポンサーリンク

他のワーママさんたちの生活ブログも
参考にしています↓

Twitterもやっています。
子育て中のおもしろかった瞬間
育児・仕事の真面目なつぶやき
無言フォロー大歓迎!気軽に絡んでください★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする