アイテム別!高コスパな保育園(幼稚園)のお着替え服ベスト3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

洗濯に強くて,子供が自分でお着替えしやすい,そしてお値段が手頃なもの。これが理想の保育園(幼稚園)でのお着替え服でしょう。

我が子の保育園では最低でも1日1回,夏場は2回,状況によっては3回着替えることもあるそうです。当然毎日の洗濯量も多い。

しかも時々ものすごい泥で汚れた服をもって帰ってくる・・・(どうやら公園遊び。のびのび遊べて良かったね!と思いつつ,洗濯面倒だな~と思っちゃう悪い母の私。雨が上がった次の日とかやばいんだ,これが。)

そんな訳で,冒頭で言った「ガンガン洗濯してものびにくい」「子供が自分でお着替えしやすい」「お値段安め」な,しかも「枚数が足りなくなったときすぐに買い足せる(店舗がどこでもある)」の子供服が重宝するわけです。

色々なメーカ-の子供服を買ってみて,最近ようやく「このアイテムはここで買おう!」というお気に入りができたので,個人的ベスト3をまとめます。

レギンス部門

第1位 ユニクロ

文句なしの1位!!
ユニクロレギンス

とにかく安い。1枚790円(2016年3月現在)
◎色・柄が豊富
◎ベビーだけでなく,キッズサイズの展開もある(これ重要)
◎綿の割合が高い(肌に優しい)
他の子とかぶる率が高め
△デニム調のものは洗濯すると早い段階でやや色落ちする(他の柄ものはそうでもなかった)

第2位 赤ちゃん本舗

シンプルフリー(Simple Free)というシリーズ。
◎安い。サイズや柄によるけど,安いものは500円~700円ぐらいで買える
可愛い柄やスタイリッシュな柄が多い
△プリント転写のものは,何度も洗濯すると表面がひび割れてくる
(当たり前だ。だから買うときは無地かプリント転写でない柄生地がおすすめ。)
△ユニクロに比べ,生地に綿の割合が低いものがある

第3位 オールドネイビー(OLDNAVY)

Gapが展開するカジュアル衣料ブランド
デザインが割と豊富。女の子のレギンスは後ろにフリルがついてるものがすごい可愛い
○一枚900円ぐらいなんだけど,セール時に半額とかになったりする
(セール狙いで行くのがおすすめだけど,あっという間に欲しいサイズがなくなったりするので注意。)
公式通販がないので,店舗に行かないと買えないのが面倒

Tシャツ(半袖・長袖)部門

第1位 good day(グッデイ)

イトーヨーカドーのプライベート衣料ブランド。品質が良いものが多い。
gooddayTシャツ

◎他のブランドと比べて,洗濯に強い!衿が本当にヨレにくい!
首回りが特に丈夫。ホームページでもそうアピールしている)
大手ファストファッションブランドと比べると値段が気持ち高め?
だけど,それを補うだけの品質の良さ。近くの店舗では時々3割引とか5割引とかしているから,それに巡り会えばラッキーだと思って来年のサイズを買い足したりしてる。安くてペラッペラなものを買って1回の洗濯で衿周りが伸びたりするよりは,気持ち高くても丈夫な方がいい!と思って愛用している
△デザインがポップなものが多いので,シンプル好きにはちょっと取り入れずらい
(あくまで個人的主観。最近はカーディガンなどのアイテムで無地ものもあっておしゃれになりつつあるけど。)

第2位 ユニクロ

◎デザイン豊富。子供が好きなディズニーやサンリオなどのキャラコラボも多い
(年によってコラボ内容は変わる。)
◎値段が安い
生地が薄め
(白は下着がかなり透ける。生地の厚みは年により違うかもしれないので,実際に店頭で手にとってから買うべき。子供は汗かきなので,生地が薄い=通気性がいいとポジティブにとらえる事も可能だけど。)

第3位 無印良品

デザインがシンプルで使いやすい
◎丈夫な作り
△第1位,2位と比べると値段が高め。

西松屋は値段がかなり安いんだけど,洗濯するとすぐ毛玉ができちゃったりするので,ランク圏外にしました。
ものによるけど,割と洗濯に強かったです。
(生地は薄いけど衿がのびたりするものは少なかった。)
1シーズン着倒して捨てるなら問題なし。
お下がりを着せる予定があるならちょっと厳しめ。

下着(シャツ)部門

今回はシャツ・タンクトップなどの上半身の下着のみのランキングです。
パンツは男女で違いがあると思うので判定に入れず。

第1位 西松屋

子育て世代の強い味方,ここで登場。
西松屋下着
素材の種類が豊富!綿100%のものから,ユニクロでいうヒートテック的なものもある
◎デザインも豊富
◎価格がわりと安い(シーズン終わりなんかはもの高い割引率で売られてたりする。)
◎ベビーからジュニア(140cmとかぐらい)まで売ってる。
生地が薄め(下着だからあえてそうしているのか?)

第2位 ユニクロ

正直,第1位と甲乙つけがたかった。
綿100%のメッシュインナーやエアリズムなどが優秀
(通気性を良くしようとするとレーヨンなどの化学繊維が割合がかなり高くなりがちなのだけど,それを綿100%で作っちゃうのはすごすぎる。)
◎安い。3枚990円など。
△綿100%のメッシュインナーは100cmより大きいサイズがない。
(100cmより大きいサイズは化学繊維のものになってしまう)

第3位 good day(グッデイ)

イトーヨーカドーのプライベート衣料ブランド。
◎無地白,綿100%の定番なものの品質が良い。
◎2枚で800円ぐらいで安め。
◎無地白は生地が厚めで洗濯に強い。
△デザインや生地の種類がわりと少なめな印象。(店舗にもよる?)

まとめ

各部門でランクインしているユニクロは,総合的に高コスパと言えます。
(ユニクロのまわし者ではありませんが。大人衣料は当たり外れ大きい気がする。)
価格・素材・デザイン。
何を優先するかは個人で異なると思いますので,色々手に取ってみてお気に入りを見つけてみてください!
下の子にお下がりを着せる場合は,ちょっと高くてもある程度洗濯に強いものを選んでおくと,結果的にお得になるでしょう。

スポンサーリンク

他のワーママさんたちの生活ブログも
参考にしています↓

Twitterもやっています。
子育て中のおもしろかった瞬間
育児・仕事の真面目なつぶやき
無言フォロー大歓迎!気軽に絡んでください★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする