3年前の私への手紙。初めての育児で悩んでいた自分に全力でアドバイス。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

もう3月も後半になりましたね。

ラジオから流れる曲も,桜ソングや卒業ソングがかなり多くなってきました。

自分の学生生活を思い出して『もうあの頃には戻れないのか・・・』と,ちょっとセンチメンタルになったりします。

どうでもいい情報ですが,私の人生の最大のモテ期は小学校です(笑)

そこからは坂道を転がるように・・・あとは察して下さい。

卒業シーズンで思い出したのが,タイムカプセル。

私の学校ではやってなかったけどああいうの素敵ですよね。

卒業時に埋めたタイムカプセルに手紙入れて,それを未来の自分が読む。っての。

今日はその逆で,今の自分が過去の自分に手紙を書いてみたいと思います。

“逆タイムカプセル”です。

手紙のテーマは『初めての育児で悩んでた自分へ送るアドバイス』

自分あてなので相当口が悪いです。そしてかなり上から目線・・・(笑)

では行きます。

post2

3年前のこにすけへ

出産おつかれ~。元気してる?

あ、すごい目の下にクマつくってるね。寝不足だね。

3年後のあなたは2人目に恵まれて,たくましい母ちゃんになってるよ。

育児もほどほどに手の抜き方を覚えてきて,すこし余裕が出てきた感じ。

今のあなた,正直いっぱいいっぱいみたいに見えるよ。

本当は全然楽しめてないのに,「子育て楽しまなきゃ!子供は可愛いって思わなきゃ」って思ってるでしょ?

まあ色々言いたいことはあるけど,とりあえず3つだけ伝えとくわ。

1 育児雑誌はアテにするな!

育児雑誌をディスってる訳じゃないんだけどさ。

確かに,おもしろい特集もあるし役立つ情報もあるよ。

だけどそれに振り回されないでほしい。

「最強の離乳食ガイド♪」

「あって良かった!便利なベビー用品」

よくこういうのあるけどさ,現実は雑誌みたいにうまくいかないからね。

離乳食は,雑誌の情報を参考にしすぎるとかえってあせるだけ。

周りをみて分かってると思うけど,個人差すごいからね。

なんでこんなにやってるのにうまくいかないの!って思ったよね。

安心して,あなたの子はそういうタイプの子だから。

3歳になった今でも少食だ。

心配ならかかりつけ医に相談しなさい。

ベビー用品も,今思えばほとんどいらないものばっかりだった・・・。

バウンサーとかあの子ギャン泣きだったぞ。正直,お金の無駄遣いだったわ。

そういう記事に影響受けすぎるなら,雑誌は買わない方がいいかも。

現に,君は6ヶ月頃から雑誌買うことをやめてるからね(笑)

雑誌何冊も買うぐらいなら,体系的にまとまってる育児書を一冊手元においとき~。

2 母として☆妻として☆キラキラ輝いてる系のママを目指すな。疲れるぞ。

雑誌とか(ネットでも)に出てくる,キラキラ系のママいるじゃん。

きれいなメイクに,おしゃれな洋服。

だっこ紐で赤ちゃんだっこしつつ,横にいるパパと手をつないじゃってる系の。

幸せです!育児楽しんでます!夫ともラブラブです!

みたいなの。

これもディスってるんじゃないのよ。

手を抜いてなくてすげーなー。素敵だなーと思う。

でも,たとえて言うなら,あの人達はあなたにとってハリウッド女優みたいなもの。

ハリウッド女優見て,「私もああならなきゃ!」って思わないでしょ?

そういう事です。

あなたがそれを見習おうとして頑張って,現実とのギャップに落ち込む必要はない。

ノーメイクだっていいじゃない。

服も地味だっていいじゃない。

新生児期なんて必死すぎて,育児楽しい!なんて思う余裕なんかほとんどないよね。

毎日毎日,夜の授乳とかさ。深夜に泣く我が子をあやしたりさ。

常に寝不足だもんね。

一生懸命で自分の事まで手が回らないよね。

赤ちゃんのこと本当に大切に思ってるの分かるよ。

よくがんばってるよ。あなた。

子供のお世話でなりふり構ってられない!っていう,泥臭いママだっていいじゃん。

無理せず自然体でな。

でも、あまりに自分のことが何もできなくて,それもストレスになってんの知ってるよ。

たまには息抜きしてな。

夜の授乳後,夫に赤ちゃん預けてから長風呂するのおすすめ。ぜひ。

3 夫を大切にしろ。そして頼れ。寂しがってるぞ。

起きてから寝るまで,子供中心の生活になって戸惑ってるね。

最近,夫との会話減ってない?

向こうも色々戸惑ってるみたいだぞ。

あなたが出産後「妻」から「母モード全開」になってさ。

まだそれを受け入れられてないらしい。

子供第一になっちゃうのは仕方ないよ。

夫は身の回りのことひとりできるけど,子供は世話しないと生きていけないからな。

ただ,あの可愛い我が子が生まれたのは夫の存在もあったなんだよね~。

できれば今夜は夫の好物作ってやって。(無理なら買ってもよし)

おいしいビールも一緒に出してさ。きっと喜ぶよ。

3年後の今も,「妻モード」より「母親モード」優先だけどさ。

夫を気にかけてあげることで,家族全体がうまくいく。

他のおうちはしらないけど,うちはそれで大丈夫よ。


あとさ~,

「夫が全然頼りにならない!!父親としての自覚全然無いし,言わないとやってくれない!」

って思ってるでしょ?

頼りにならないのはしょうがないよ。

向こうも初めてだしさ。日中家にいないしさ。

新人社員だと思って優しく・根気よく教えてあげて。

残念なお知らせだけどさ,父親としての自覚はすぐには出ないよ。

すぐにパパモードになる人もいるみたいだけど。(うらやましい!)

うちの場合は,子供が立って歩いて,「パパ」って言葉を話し始めたあたりから,父性爆発してたから,安心して。今じゃもう娘にベタベタよ。

3年後はだいぶ頼りがいのある,優しくていいパパに成長しているよ。

「言わないとやってくれない」はさ,逆に考えれば「言ったことはやってくれる!」んだよ。

ありがてぇありがてぇ。

どんどん言おうぜ!!頼もうぜ!!

意外と色々やってくれるよ。

お礼も忘れずにな。(本当はやって当たり前なんだけどさ)

黙って自分一人で全部やって,夫へのイライラを募らせるより,

きちんと自分の気持ち話して「どうして欲しいか」をはっきり伝えることが大事かな。

3年後の私も,時々「今日はなんだか疲れて一人になりたいから,子供を公園に連れて行って~」ってお願いしたりしてるよ。

夫と子供が帰ってくる頃にはいい感じにリフレッシュしてて,笑顔で過ごせるよ。

感謝の気持ち忘れず,仲良くね。

あと,あなたが今いっぱい悩んでることとか苦労してることは無駄にならないから。

あの壮絶な夜泣き時代とか,ほんとよく頑張ったね・・・。

その忍耐が今の私を作ってるし,ついでに言うと次の子育てに生きてるよ。

本当ありがとう!そして毎日,本当にお疲れさま。

抱え込みすぎずに信頼できる人に相談して頼ってね。


追伸:

思い出話になるけど,生後3ヶ月頃に夜泣き?がひどくて明け方やっと赤ん坊が寝かけた・・・と思ったら,夫が「出勤前にだっこさせて」とか言ってきたの,マジでキレたよね(笑)

この数時間の努力をっっ!!無駄にするんか!!と思ってさ。

その場に今の私がタイムスリップできたら,50メートルぐらい助走つけて夫に跳び蹴りしてたかもな~(笑)

今では笑い話だけど,当時はなかなかの修羅場だったよね・・・。

とりとめのない話になったけど,ここらへんでね!


終わりに

あらためて読み直したけど,まあ口が悪いですね(笑)

あの頃の私の前に,今の私が現れてこれを言ってくれれば,少しは楽になっただろうけど・・・

私は頑固な性格だから,このアドバイス聞いてないかもなー。とも思う(笑)

そんな感じで,今日はおーしまい。

スポンサーリンク

他のワーママさんたちの生活ブログも
参考にしています↓

Twitterもやっています。
子育て中のおもしろかった瞬間
育児・仕事の真面目なつぶやき
無言フォロー大歓迎!気軽に絡んでください★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする