育休からの復帰準備!スムーズな職場復帰のためにやるべきこと8つ【前編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

今年度終了まであと10日を切ってしまいましたね。そろそろ職場復帰へのカウントダウンが始まった方もいるのではないでしょうか。

かく言う私も,この4月から仕事に復帰予定で色々と準備を進めているところです。

職場復帰の準備,皆さんはどれだけ進んでいますか?

私は前回の育休から復帰したときは,ほとんどちゃんとした準備をしていませんでした。何とかなるかと思って。

しかし,現実は甘くなかった・・・。

復帰直後から「あれやっとけば良かった・・・。これもやってなかった・・・。」なんて事がたくさんあり,結果,家事もうまく回らず毎日ヘトヘトで散々な目にあってしまいました。

やっぱりきちんと準備することは大切です。(当たり前の事を偉そうに言ってみた)

というわけで,前回の反省を生かして!!!今回はスムーズに職場復帰できるように準備リストをつくりました。

公開するのが遅くなった感は否めませんが・・・今からでもできることはたくさんあります!

参考になる部分があればご活用下さい。

1 病児保育(病後児保育)・シッター等の登録

pc&bear

まだやっていなければすぐにした方がいい。

子供が熱などで登園できないとき,病児保育やシッターなどに預ける選択肢がでてくると思うが,予約なしで預けられるところはほぼないと考えて良い。

まずは預けることが可能な施設を探す。

病児保育(病後児保育)については,市のホームページなどに掲載されているだろうが,分からなければ市区町村役場の保育関連部署へ問い合わせる。

利用者登録に見学が必須の施設は早めに押さえる!

事前の利用者登録はオンラインではなく,母子健康手帳や健康保険証などを持参し直接申し込みに行く場合が多い。(持ち物の詳細は,登録予定先の施設ホームページなどを参照。)

また,利用者登録は事前の施設見学が義務づけられている施設もある。

見学が予約制の施設は早めに押さえておくべし。

病児保育や病後児保育は,定員枠が少ないので,万が一預けられなかったことも想定し,シッターを活用したいところ。

特に,休みをとりづらい会社(部署)に勤めている・親が遠方で頼れない・夫が会社を休めないなどの事情がある場合は,念入りに下調べをしてとにかく預け先の確保に努める。

2 早寝早起き

今朝,何時に起きましたか?

その起床時刻から諸々の準備を済ませて,果たして出勤時刻に間に合いますか?

早寝早起き。当たり前のことなんだけど,スムーズに仕事復帰するのに一番大事。

朝はとにかく時間がない!

ざっとあげるだけで,朝はこれだけやることがある↓

  • 朝ご飯の準備
  • メイク着替え歯磨き
  • 子供を起こす
  • 子供の着替(オムツ替え)・歯磨き
  • 朝ご飯を食べる
  • 子供に朝ご飯を食べさせる(授乳含む)
  • 保育園の連絡帳記入(お着替えなどは夜にセットすると楽)
  • 食器洗い(うちは帰宅後にやる)
  • ゴミ捨て

はっきり言おう!復帰後の生活が軌道に乗るまで,朝は戦争だ。朝は戦争ですよ。(大事なことなので2回言いました)

優雅にテーブルを囲んで全員で優雅に・・・なんていうのは当面難しいと思った方がいい。

朝の何が大変かって,子供の支度の世話である。機嫌良くご飯を食べて元気はつらつと保育園に行きます!なんてのは期待しないほうが良い。

(うちは,なかなか起きない→起きてぐずぐず→ご飯なかなか食べない→保育園行かないとぐずる→歩きたくない!抱っこしてー!が毎朝の恒例です。朝から本当に疲れる・・・)

スムーズに朝の支度をするためのステップ

朝の時間をすこしでもゆったりするためには以下を提案したい。

起床時刻については,出勤時刻・子供の人数・朝に夕飯の下ごしらえをするかどうか,などによって若干替わってくると思うので自分でベストな時間を見つけて欲しい。

  • 家を出る時刻の2時間前には起きておく。(理想は2時間半~3時間前)
  • 最初のうちは自分の身支度・食事を最優先。それが終わったら子供を起こす。(自分の支度ができていると,ある程度余裕を持って子供に接することができる)
  • 上記で箇条書きにした作業をすべて自分がやる必要はない。(夫にも出来る限り手伝ってもらう。)

子供の早寝早起きも大切

お子さんは今,何時に起きているだろうか?

保育園の登園時刻より遅い時間に起きてくる状況なら,明日からは保育園に間に合う時間に起こすよう努力した方がいいだろう。

いきなりは無理だと思う。保育園入所日から逆算して,起床時刻を毎日少しずつ早めていく。

初登園日までにはスムーズに起床できるよう,ちょっとずつ早起きに慣れさせることができるのが理想。

早起きの練習,子供については大人のようにうまく行かないと思う。あまり頑張りすぎないように。保育園が始まったらリズムは自然とできてくるはずなので。

3 復帰後の生活の予行演習

さきほど「今の起床時間で出勤時刻に間に合いますか?」と書いたが,

次に問いたいのは「今の家事スタイルで,復帰後の生活回せますか?」ということ。

個人的に復帰後に一番苦労したのはここだ。

私はシミュレーションが甘かったため,家事の時間配分がうまくできずに生活を軌道に乗せるまでだいぶ苦労した。

育休中は子供の世話が忙しいにしろ,いつでも家にいるので空いた時間に家事ができる。ところが復帰するとそうはいかない。

日中は完全に家にいないので,家事が出来るのは

  • 朝起きてから家をでるまでの時間
  • 夕方帰ってから寝るまでの時間

この2つの時間帯だけだ。この間にすべての家事をこなさなければならない。

しかも!仕事で疲れて切った体をひきずりながら,育児と並行で。

あなたはこの生活をどれだけ具体的に想像できるだろうか。

「仕事に行ったつもり」で過ごしてみる(エア出勤)

毎日ではなく1日だけでもいいので,ぜひ実践してみて欲しいことがある。

出勤時刻から帰宅時刻までは家にいないつもりで過ごしてほしい。(エア出勤)

仮に家にいたとしても,エア出勤中なので家事などはしてはいけない。

(昼食の調理と後片付けなどは仕方ないが,できるだけ家事をしないでおく。)

帰宅してからよーいどん!だ。これで帰宅後,どれだけ家事に追われるか体感することができる。

1日やってみてどうだろうか?すべて終わって就寝できたのは何時だろうか。睡眠時間は確保できそうか。

やってみて,余裕です。ちゃんと睡眠時間確保できますよ!キリッ★という人は大丈夫。

全然,時間がなかった!となった場合は,家事のやり方や時間配分を見直す・夫の分担を増やす(可能であれば)などの対策が必要。

4 産前着ていた仕事着(通勤着)の試着

意外と忘れがち。特に産後すぐに復帰する方,体型戻ってますか?

スーツ着用の方は,サイズが変わってたら早めに買いに行きましょう(仕立てからお渡しまで時間がかかることもあるので)。

その他確認しておくことは,以下に↓

(1)通勤用バッグの見直し

保育園の送りをするのが夫ではなく自分だという人。子供の荷物&自分の荷物&子供を抱っこして(小さい子供の場合),ちゃんと保育園へ行けるか。手提げではなく,肩掛けやリュックの方が良い場合あり。

(2)靴の見直し

(1)同様,ヒールのある靴で送り迎えできるかどうか。通勤時にはペタンコ靴を着用し,職場でパンプスに履き替えた方が楽な場合もある。

(3)洋服の種類の検討

サイズ以前の問題で,そもそも今までの通勤服のスタイルで大丈夫かどうか?という点も一度検討しておく。

具体例としては,産後自転車を購入し通勤に利用する人など。今まではスカートだったが自転車に乗ることを考えて,動きやすいパンツスタイルをメインにしていく・・・というような場合。このような場合は足りないアイテムを買いそろえる。

前半はここでおしまいです!

後半はこちらから↓

育休からの復帰準備!スムーズな職場復帰のためにやるべきこと8つ【後半】

スポンサーリンク

他のワーママさんたちの生活ブログも
参考にしています↓

Twitterもやっています。
子育て中のおもしろかった瞬間
育児・仕事の真面目なつぶやき
無言フォロー大歓迎!気軽に絡んでください★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする