ワーキングマザーの1日のタイムテーブル公開。快適な共働き生活のポイントは「家事の時短」「夫との分担」。【後編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

前編はこちら↓
ワーキングマザーの1日のタイムテーブル公開!快適な共働き生活のポイントは「時短」「分担」。【前編】

前編では,ワーキングマザーの1日のスケジュール(私の事例)を公開し,家事の時短ポイントをいくつかお伝えしてきました。後編では,夫との家事・育児の分担事例とポイントについて,我が家の事例を紹介します。

家事・育児の分担事例

我が家は夫の帰宅が22時~23時頃。

私の方が会社での労働時間は短いからと言って,家事も育児もぜーんぶ自分がやっていたら,いつか精神も肉体もボロボロになる。

そう思ったので,遅い帰宅の夫でも出来ることを見つけて,以下の事をお願いしています。

①保育園の送り

夫にとっては,平日に唯一子供とふれあえる時間。
ここで育児参加してもらわないと,いつするの?ってことでお願い。
あと,夫が送っていった日の方が,子供が保育園にさっと行ってくれる。
保育園のお部屋に入るときの別れ際もあっさりとして泣くことも少ないらしい。(あくまで我が家の事例だけど。)

②ゴミ出し

決められた日に出すだけだし,夫の方が力持ちだから。燃やすゴミ地味に重いし。

③食洗機を回す

夕飯の時間は夫が一番遅い。
なので,自分が食べ終わった食器を食洗機にセットし洗剤入れて回してもらう。
(他の家族の食器は,私が夕飯後にセット済み。)
我が家では,食洗機のフタが開いていて,その上に洗剤のボトルがおいてあれば,「まだ食洗機回してないから,食べ終わった後に自分の皿セットして回しといてね~」の合図にしている。

④風呂そうじ

夕食同様,風呂の時間も彼が一番遅いので夫に。
入り終わったら,浴槽だけ軽く洗っといてね。とお願いしている。
床は私が子供と入浴するときについでに洗ったり,行き届かないところは週末やったり。

⑤洗濯物の回収

私が寝落ちした場合のみ。乾燥コースまでやっちゃうので,もし乾燥が仕上がったら取り出してかごに入れておいてね。気がついたときだけでいいからさ。とお願いしている。

夫と家事・育児を分担する時のポイント

・「ついでに」でできる事をお願いする。
「風呂上がるついでに軽く掃除」「会社にいくついでにゴミ捨て・子供の送り」など。あまり負担感が感じられないものにすると長く続く。

・ちょこちょこお礼を言う。
私は,心から「ありがたいな~」と思ったときだけしっかり伝えるようにしている。
「自分だって仕事・家事・育児やっているし,正直夫よりのんびりする時間なんて全然無い!むしろこっちがお礼を言ってほしいわ」と思うだろう。
共働きの家庭であれば,家事育児の分担は当たり前だ。(多少の例外はあるかもしれないけど)
ただ,あたり前だからといって何も言わないでいるよりも,「いつもありがとう!本当に助かる!」って笑顔で感謝を伝えることで,夫が少しでも気持ちよく分担した仕事をやってくれるなら,伝えた方がいい。気がついたときでいいから。

・安易に手伝わない
一度分担を決めたら,夫が体調不良などの事情があれば別だけど,基本は夫に任せる。安易に自分が手を出すと,「自分がやらなくても妻がやってくれる」という意識が働き,結果的になあなあになってしまうのでご注意。

まとめ

快適な共働き生活のためには「時短」「分担」がポイントです。

ただしそれを実践する前に,以下の2つを頭の隅に置いててください。

(1)最初からがんばりすぎない

家事の時短テクニックなどを色々とお伝えしておきながら,なんですが・・・
最初から全部がんばりすぎないようにしましょう(笑)

復帰直後から生活が軌道に乗るまでは,自分の体調を最優先して下さい。あと子供のケアも。
これから先は長いです。とにかく,体が資本です。

正直,最初は料理は買った総菜や献立キットで済ませてもいいかと思います。
洗濯だって,たまってなければ毎日する必要はないし(夏は厳しいけど),多少家が散らかってても大丈夫。

色々えらそうに書いてるけど,私も最初は手探りでした。(未だに手探りだけど)

(2)復帰前みたいにうまくできない!とイライラしたら

家事については育休中はちゃんとできてたのに!と復帰後のギャップでイライラすることもあるかもしれません。
それは仕方ないことです。だってかけられる時間が圧倒的に少ないから。

夫と分担できることはないか,お金で解決する部分はないか。いらない作業はないか。

家事のやり方などを見直しながら,家族と相談しながら。最後に帳尻が合えばそれでオッケー!ぐらいの気持ちでいけば,きっと楽になると思います。

スポンサーリンク

他のワーママさんたちの生活ブログも
参考にしています↓

Twitterもやっています。
子育て中のおもしろかった瞬間
育児・仕事の真面目なつぶやき
無言フォロー大歓迎!気軽に絡んでください★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする